ボトックスで永遠の若さをこの手に【美容マニア必見の薬剤】

女性

注入系の美容治療について

美容整形

美容外科クリニックは、美容上の悩みを早く確実に解決したいという希望を持っている人によく利用されています。美容上の悩みを解決してくれる美容施設にはエステサロンもありますが、施術効果の実効性という観点から考えると、どうしても疑問が残ってしまいます。なぜかというと、医学的な裏付けが何もない施術が行われるケースが少なくないためです。よく、心地よいエステを受けてリラックスすることができれば、体の内側からキレイになることができると言われます。そのような効果が得られる可能性が高いのは事実ですが、どのような悩みを解決する場合にも必ずこの理屈が通用するわけではありません。たとえば肌のくすみの解消を希望している場合であれば、エステの施術でも十分に対処できる可能性が高いです。しかし、わきがの臭いを抑えるような効果をエステの施術に期待することはできません。そのような場合は医学的根拠に基づく治療を受ける必要があるため、美容外科クリニックを利用するのが望ましいです。一昔前までの美容外科の治療には、メスで肌を切るイメージがつきまとっていました。以前は、美容外科分野の治療技術が未熟でしたから、問題になっている部分をメスを使って物理的に除去してしまう治療が中心になっていました。でも、時間の経過と共に美容外科分野の治療技術は目覚しい進化を遂げ、現在ではメスを用いない方法が主流になりつつあります。特にヒアルロン酸やボトックスを用いる注入系治療が行われるシーンが増えていますが、今後はこの傾向がさらに強まっていくだろうと予想されています。

美容外科分野の治療で用いられる注射といえば、ヒアルロン酸注射やボトックス注射が有名です。ヒアルロン酸注射には、体の形状そのものを物理的に変えてしまう効果があるため、シワ取り治療や隆鼻手術、豊胸手術などでよく利用されています。治療効果に即効性がある上に、膨らみ具合を直接目で確認しながら薬剤を少しずつ追加注入していくことができるというメリットがあります。そのため、ヒアルロン酸注射を用いる治療は、美容外科クリニックの人気メニューの1つになっています。一方、ボトックス注射には、ヒアルロン酸注射のような即効性はありません。ボトックス注射を打った直後に何らかの変化を実感できるような人はまずいません。だいたい1週間位かけて、少しずつ治療効果が現れてくるのが、ボトックス注射の特徴です。また、ボトックス注射には、注射を打った部位の形状を物理的に変えてしまうような効果もありません。そうではなく、神経の伝達作用を阻害することによって治療目的の達成を図るのがボトックス注射です。具体的には、わきが治療や多汗症治療、小顔治療、シワ取り治療、脚痩せ治療などでボトックス注射がよく利用されています。つまり、シワ取り治療には、ヒアルロン酸注射とボトックス注射の両方が使用されていることになりますが、消せるシワの種類が全く異なっていますので、注意する必要があります。ヒアルロン酸注射は、肌の衰えが原因で生じる浅いシワを消す治療に向いています。一方、ボトックス注射には、表情筋の働きが原因で生じる深いシワを消す効果があります。ですので、自分が消したいシワがどのような種類のシワなのかを見極めた上で、利用する注射を選ぶ必要があります。